2006年05月30日

をほっ♪

今日は免許センターに行って反射材を買いました。

一個百円。安い。

近所のジーちゃんバーちゃんにも配ってあげようとか思いました。

帰ってきたらNHKの集金人さんが来ました。

こういうのをスパッと払うことで金運を高める事が出来るという私的仮説に基づき、

即支払いましたよ、ええ。

その人の胸ポケットに煙草の箱が見えていたので注意しました。

煙草嫌いな人は見るだけで心穏やかならぬから隠した方がよいですよ、と。

善射は煙草は吸いません、が、嫌いじゃないです。

今は全世界的に禁煙・断煙の風潮が蔓延していますが、

いずれ反動がくるんじゃないかと思っています。

○○○症候群にはニコチンの煙が有効だ!という噂が流れれば

たとえそれがデマだとわかっていても他に有効な特効策が見つからなければ、

喫煙行為が再び市民権を獲得するのではあるまいか。

そもそもテレビなんて昨日と今日で反対の事いうから信用ならねぇ。

煙草こそガンの救世主だといつ言い出すか、知れたものではない。

その暁には「ふん、それ見たことか」、と言ってやろうと思ってもいるのです。

 

さてどうなりますか、なりゆきを見守るとしましょうか。

posted by 善射 at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦慄

トラックバックをいただきました。(最近のトラックバック参照)

「現実にある出来事の紹介」というのを見つけて驚きました。

勝ち組優先の世情のなかで着々とこういう事が起きているのだと思うと

心が寒くなります。

本日知ったのですがこの国の自殺者は年に三万人からいるそうです。

それも特に、中小企業の経営者なんかが。

景気が上向いたという発表の影にはこういう事実が隠されているのですね。

 

 

 

ボクはもう、ダマサレタリナンカ、シナイ。

posted by 善射 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

襟巻きドラキュラ

ハヴィランド・タフは宇宙をまたにかける商人。

(↑イメージボイスは緒方賢一さんで)

ひょんな事から古代銀河帝国の巨大な播種船を入手した彼は

何を思ったのか、惑星環境エンジニアに転職。

星の間をめぐり、艦に貯められた遺伝子を駆使して、新しい命を播いてゆく。

お代はいただくが。

さて、そんな彼が今回訪れたのは、ス=ウスラム星。

優秀な科学技術を銀河に誇る。

タフの艦をオーバーホールする技術を持つのはこの星しかない。

だが高くつく。なにせ艦の直径は数十キロある。

しかし、この惑星は数百億もの爆発的人口増加の問題があった。

教会が産児制限を忌むべきものとしているため、文字通り立錐の余地もない

ほどの人口になりつつあったのだ。大飢饉が数年後に迫っていたため、

ス=ウスラム上層部はタフの艦の買取を申し出る。

しかし売る気などないタフ。

よしんば売ったとしても、この星が付近の星と戦争になるのは確実。

生物兵器を製造できる艦を得た拡大主義民族を放置する星などない。

ス=ウスラムの飢饉を回避し、かつタフの艦の修理をさせるためには

なにをどうすればよいのだろうか???

 

というわけで。

今日のお勧め本は

 

タフの箱舟

ジョージ・マーティン ハヤカワ文庫 定価700税別

 

第一巻「禍つ神」から第二巻「天の果実」へと読み進めてください(ネタバレスルカラ)

posted by 善射 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来 想像 注意

ニュースを見ていたら

またパチンコ店での悲劇が報道されていました。

五時間車内放置していたら大人でも危ないよ。

また、外国の画家の絵を模写して公表していた邦人「芸術家」がいたとか。

オリジナリティーとユニークがアーティストの最低条件のはずなのに。

てか、普通わかるでしょ!?

カンタンな想像力が欠如している人が多すぎると思えてなりません。

ひるがえって自分はどうか。

もっと注意しようと思います。

ほんのちょっと先の未来を想像する

それが安全運転のコツだと教習所の教官は仰っていました。

道を歩くときも、すれ違う車に対する注意を怠らないことだ、とも。

初心にかえって注意力を増大させていこうと思います。

posted by 善射 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとお知らせです。

★更新機能を使っていたら

東西南北シリーズその他が訳ワカラン状態になったので

改めて今日付けで投稿しなおしました。

トピックがひとつひとつ表示されている方は上の「TOP」かまたは

「過去ログ」のクリックをお願いします<(__)>。

posted by 善射 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイ。

なぜでしょう。

 

「お父さーん」

町で見知らぬ幼児に手をふられました。

 

「ありがと」

町で見知らぬ老婦人にすれちがいざま、つぶやかれました。

 

「あ。こんばんは」

町で見知らぬ中学生に頭を下げられました。

 

「これ作ったんだけど」

たった今知人から美味しい天婦羅(安全)が届けられました。

 

!? !? !?

 

ナニがおこってるの!? これはいったい、なんの前兆!?

はっ!・・・・・・「掃除」か!? 部屋を「掃除」したからなのか!?

 

というわけで。

今日のお勧め本は。

 

「そうじ力」であなたが輝く!〜幸運を呼びこむカンタンな魔法〜

舛田光洋 総合法令 定価1300税別

ちなみに初版の帯のキャッチコピーは→

 

あなたの住む部屋が、あなた自身なのです。

シンデレラはぞうきん一枚でお姫様になりました。

 

・・・・・・・( ̄□ ̄)!

posted by 善射 at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家のため

今日は住居をシロアリ駆除してもらいました。

流しの業者は不安なので

馴染みの不動産屋さんに頼んで、まともな業者を呼んできてもらいました。

それでも○十万円かかりました(ry

家が古いくせに今だかつて一度も駆除しなかったからです。

しかしその甲斐あって、なんというか心が晴れ晴れとスッキリ  >、(´▽`)ノ

こんなことならもっと早く依頼しとけばよかったと思ったものです。

見えなくても無意識では認識していてエネルギーをとられていたんだなぁ(感嘆)。

posted by 善射 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪盗回答?

三島様のところでいただいた「なんとかバトン」を回答いたします。

 

□あなたの好きな風景は?

雨の夜の都会 車の光が照らし出す 濡れたアスファルト

□あなたの一ヶ月の収入は?

目指せ五千万円(←なにかで一山あててみよう)

□あなたの待ちうけは?

自分で撮った雲の写真(大天使の翼みたいな感じが○)

□結婚するとしたらいくつ?

来世の話でよければ十四歳

□あなたの好きな言葉は?

待て。しかして希望せよ。

□今まで見た中で一番好きなドラマは?

「康熙王朝」。次点が「ザ・ホワイトハウス」。

□好きな相手に恋人がいて叶わぬ恋と知りながらも愛する事ができる?

そもそも愛とはそういうものではないのですか?

□あなたの本音がきこえると最低?

昔なら。今はサトラレても、平気。

□あなたはタチ?ネコ?

ノートン先生が見ちゃだめだって。(チャーリー・ブラウン風に)

□天使と悪魔、守護してもらうなら?

すでに両陣営とも、私の背後で軍団級に絶賛ガード中。

□あなたが一度したい事はなんですか?

宇宙との対話。「銀河」タンとか「銀河団」たんは何を考えているのだろう?

□あなたはお酒が強い?弱い?(弱い人はどうなるかも記入)

入社した頃、飲み会でチャンポンで色んな酒を飲まされた。

ははぁ、酔い潰してナニ上戸か調べたいのだな、と気づいた善射は

背骨を伸ばして肛門を閉め、顔はニコニコ・心は鬼の気合で頑張った。

結局朝の三時まで飲み続けて、ラーメンとカレーを食べて帰宅したのが四時。

シャワーを浴びて二時間半寝て、八時に平常通りに出社。

他の人は有給の部分消化で午後から出社して善射を見て驚愕。

以後、誰も善射と呑み較べしようという人は現れていません。

ありがとうマイガーディアンズ。

□次にまわす人

コレを見たあなた、未解答ならどうぞ。

posted by 善射 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画レビューいってみようぅぅー!

今週の漫画いってみましょうか(入江監督風に)→

 

☆いおの様ファナティクス

なぜだろうこの女王様に親近感を覚えるのは。側女万歳。

☆イエスタデイをうたって

ヒロインも二十歳さっさと手だして責任とるんだ主人公

☆ハツカネズミの時間

アルビノ系ヒロイン&デコ系ヒロイン。もっと前面に露出させてくらさい(*´д`)

☆皇国の守護者

作画がいいと思います。小説で読んだらたぶんよくわかんない剣牙虎。

☆桃華幻戯

成人向キャ>(*ノдノ*) デモチャント、ストーリーコミック、シテル。

☆スティール・ボール・ラン

脇役が一生懸命なのが好きだ。

☆エマ

本当にいいのかあのボンボンでいいんですかエマさんエマさんエマさn(エンドレス)

☆街刃

忍者っていうか純粋にアクション漫画として面白いと思うんだこの作品は。

☆龍狼伝

三国志モノなのに曹操とか劉備とかが出なくなった途端、面白さがグレードアップ。

☆ヨコハマ買い出し紀行

長年おつかれさまでした。

☆WHO IS 風生

やっぱりタカミだよね金髪碧眼のショタヒロインに幸あれ。

☆パンプキン・シザーズ

アニメ化されるそうですが原作での「怖さ」はテレビでコード的にオーケーなの?

☆Q.E.D.

天才少年と体術超人少女、圭一と魅音みたいな取り合わせですね。

☆まほらば

この作者のコマ運びは銀魂の台詞回しに通じるテンポの良さがあると信じてる。

☆ブリーチ&ワンピース

連載開始時、最初の頁を見た瞬間、テレビアニメ化までいくのがわかりました。

☆デス・ノート

まぁ当然?でもあの所有権のくだりは今でも意味がつかめない。なんなんだアレ。

☆瀬戸の花嫁

腹の皮がよじれる。

☆ゴッドハンド輝

漫画家も外科医も体全身使って指先の微細な制御を要求される点は同じですね。

☆魔法先生ネギま!

ああここにも金髪碧眼のショタヒロイン(大金持ち)が。

☆相場師

そこらのエセ株参考書よりタメにはなりましたがよい子は見ちゃダメ、ゼッタイ。

☆おねがい朝倉さん

彼女は彼氏ほしいと口では言うが実は欲しがってなどいない事を本人も知らない。

☆サクラ町さいず

隣家の奥さん(料理下手)とフラグがたちそうでたたないたてる気もないミニ主人公。

☆鋼の錬金術師

大総統の外見はドイツ輸出の時に改変されたりしないのか。

☆魔障ヶ岳

諸星ダイジロー新作のステキなネーミングをめぐる物語。

☆たかまれ!タカマル

受験の時に入浴したり腹を満たしてはいけないという教訓を得ました。

 

ひとまず、こんなところで。

posted by 善射 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと、いい話。

今日、町で小耳に挟んだ会話→

 

そのひとは高卒で大佐にまでなったんだって試験うけて。

 

でね退職ていうか退官?して地元に戻ったんだけど、

地元で色々な活動してらっしゃるのね。

台風の時も早い段階から一軒一軒廻って避難を呼びかけて、

一人暮らしのお年寄りなんかも自分の車でドンドン

避難所へピストン輸送したりしてしまうような人なのね?

それでその人が仰るんだけど、

たとえばアパートの管理人とかやってるんだったら

店子の様子とかをきちんと把握してなきゃいけないっていうのよ。

他人任せ消防団まかせとかにしないで、ちゃんと自分が細かい所まで

しっかり把握しておかないと、

台風とか地震とか災害が来た時に助けられる命も助けられませんよ

って。

こういう人も世の中にはいるのねぇって思ったわ?

 

見知らぬオバサンたち、有意義な話を聞かせてくれて、ありがとう。

こういう大佐殿をもっと前面にだすべきだと思います日本のアニメや小説は。

posted by 善射 at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南に・・・あぁ、もういいや。

(オマケ)

このカレンさんの本で特に気になったのは

モノが多いとバイタリティを失うという部分です。

それは押入れに放り込んでも解決せずに

エネルギー?のラインが?本体とつながっていて?

常に影響を?潜在的に?所有者に与えている?

Σ( ̄■ ̄)・・・!

周囲に無秩序に乱雑にものが散乱していると

脳の電気回路もノイズだらけになってしまうという事でしょうか?

善射は家の不要物をトラック三台捨てた事があります。

何処に入ってたんだというくらいの量が出ました。

たいそう疲れましたが、その甲斐あって、

こうして毎日朝晩ブログを書けるパワーを得ました。

しかし本だけは捨てられません。

しかし善射は決心しました。

本をあらかた売っぱらっちまいましょう明日。(ていうか今日)

あえて自分に必要と思っているモノを捨てる事によって、

新しい自分に生まれ変わるのです不死鳥のように!

さらばマイブック。

B族あらため新生善射VER.2にご期待ください!

posted by 善射 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北に宮内庁の帳簿があると聞けば

(続き)

・・・さて、こうして、

「捨てて来い、俺の求める北○神拳はまだ遠い」

などとのたまうアミ○様みたいな感じで本を読み捨てていた愚か者は姿を消し、

読んだ本は徹底的に利用しつくす健全な読者が現れました。

で、このカレンさんの本について、善射的に感想をのべさせていただきますが。

本書の中にでてくる「風水定位盤」という概念。

家や土地を九分割してそこに

(恋愛・人間関係) (財産・繁栄) (地位・社会的名誉)

といった様々な要素を配分し、

対応する場所を掃除して現実の状況を好転させようというものです。

チベットの色砂とか、あるいはタイゾー界マンダラーにヒントを得たのかもしれません。

着眼点というか発想着想はいいと思うんです。

ただ善射が実際に部屋と家と土地を片してみたところ、

なんか、本とは微妙に異なった効果が現れました。

? ? ? ? ? ? ?

この定位盤は、果たして本当に「正しい向き」を示しているのだろうか?

もしかして地域とか、人種とか、あるいは個人によっては、

定位版記載の入り口を九十度ずらしてみたりした方がよいのではないか?

それか配置してある要素の位置を入れ替えてみたりする必要があるのでは?

カレンさん本人がやってきてクリアリングするような場合には、

カレンさんの「確信」に、クライアントの脳がつられてしまうので

本書の定位盤記載要素と同種の効果が顕現してしまうのではないか?

そんな事を思ったり考えてみたり。

2chにも確かカレン板というのがあったはずですので

そちらも御覧になってみてもよいかもしれません。

 

と言うわけで。

皆さんの場合は、どのような効果が顕れますでしょうか。

posted by 善射 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西に聖杯文書があると聞けば

(続き)

現実を考えて行動しないと、ココはバベルの図書館じゃないのよ自分?

こういう時にこそ、とっておいた本の中から救済策を記した本を探すのだ。

そこで見つけましたよ足元から。→

 

ガラクタ捨てれば自分が見える〜風水整理術入門〜

カレン・キングストン 定価514税別

 

結局捨てるんかい orz

で。

読んでみると、有意義と言いうか、良い捨て方とは何かを記した文書でした。

つまりガラクタ類(本であれ空き箱であれ空き缶であれ)をとっておくと、

人生までガラクタになってしまう事を警告した本です。

たとえば「ホイホイさんグッズで床抜かす少女」のために書かれた本ともいえます。

でもきっと彼女はこういうでしょう、

「だってしゃーないやん。ほしーんやもん」

・・・さすが田中久仁彦先生、リアルな現代っ娘像を創造なさっておられる・・・

「やかまし。まず足元のゴミ片してから物言いな自分」

ギャフン。

ふ、ふん!く、くやしくなんかないんだからねっ!(←逆ギレ)。

・・・・・・・・・・

よし!部屋を片付けた!ちぃエライ!(←田中理恵ボイス)

(続く)

posted by 善射 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東にレア同人誌があると聞けば

みなさん、部屋、きれいですか?

善射の部屋は片付いているかというと、

全然そんな事はありません。

いまも足元には読み終えた本がちらばっています。

他は片付けても本だけはすぐ手の届く場所に置いとかないと落ち着きませんので。

善射はヘビー・リーダーなので本を読まずにはいられません。

あたかも「R・O・D」の巨乳眼鏡ヒロイン「読子・リードマン」嬢のごとし。

ちなみにこの「読子(ヨミコ)」嬢、いや嬢というべきかもう微妙なんですが、

原作小説で爆撃機の機体で輸送される彼女は、

手近にあった(それしかなかった)「エロ本」を「読み」はじめるという

およそアニメノベルのヒロインらしからぬ挙にでます。

でもそれが「本読み」のサガ。

三途の川を渡る時にも売店探して

「なんか本ありますかー?」と聞く!

それが俺たち「本読み野郎Bチーム!」(←BはBOOKの略)

そんなB族である善射の日常は当然のごとく本まみれ。

ありがたーい宗教書であろうと「こげぱん」であろうと、

エロ漫画であろうと芸術漫画であろうと、

ヘルシングの大佐のようにただ等しく無慈悲に殲滅しつくすのです。

「諸君、私は本が好きだ。諸君私は本が好きだ。諸君私は本が大好きだ!」

そして読み終えた本はなるだけとっておきたいのです。

昔読んだ映画のノベライズの中で、

蔵書を売った金で新たに蔵書を買う貴族というのがいましたが、

金があれば善射だって同じことします。(←キッパリ)

読んだ本って自分のエネルギーが付着してしまうから

捨ててしまうと文字通り身をきられるような感じがしてショックなんですよ。

テレビに出るゴミ屋敷の住人というのも同じような理由があるのだと思います。

他人からみてゴミのようなモノであっても、見た人からしたら

「はぅぅー♪すごいお宝なんだよお持ち帰りぃぃー♪」

と、見た人にそう思わせる、なにかの共通項があるのでしょう。(見た人との)

ケンタ君人形と竜宮レナの共通性ってなんだろう?(←要思索だぞ自分)

まあ、それはともかく。

 

しかし、そんな事ではこの世の中をわたっていけません。(続く)

posted by 善射 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ポリティカル映画

「ひぐらしのなく頃に」は近年まれに見る傑作です。

これを映画化したらどうなるのでしょう?

善射的には阪本順治監督でオリジナル実写化していただきたい。

この監督の映画「KT」、雰囲気が「ひぐらし」とそっくりなのですよ。

愛情友情諜報公安注射陰謀誘拐拉致暗殺裏切解体同士討尻尾切・・・・・。

同じ監督で同じ役者の出ている「亡国のイージス」は、

むしろ健全にすぎて、部活チックとさえ思えます。

本作「KT」には、いわばヒグラシ時報発令後の、

空間がグニャリと溶けて、ゆっくりとねじれていくような

違和感とか焦燥感とかが描かれているのです。

あの、チリチリと耳の後ろ・首の後ろを走る緊張感。

そんな雰囲気があるのです。

ひぐらし映画を見てみたいと思われる方は、試しに一度御覧になってください。

ただ、その際は、VHSとヘッドホンをお薦めします。

DVDだと画質がクッキリ・スッキリ・シャッキリしすぎてしまって、

細部の映画的な空気感が薄れてしまうように、善射的には感じましたので。

ひぐらしファンなら見て損はないかと。

追記。

ポラロイド社のポータブルプレーヤーPDJー0722で試聴した結果、

DVDでも映画的な空気感が出せると判明。さすがポラロイド社だ。

posted by 善射 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

「君は僕に似ている」SeeSawを聴きながら(名曲)

雨がふったから、今日は自主休講♪

善射の学生時代なんて、そんなものでしたよ。

だって学校に行くどころか、そもそも寝台から起きる気力がね?

こんな事じゃいけないと思えば思うほど体が重くなりましてね?

自己嫌悪の毎日でしたよ、ええ。

今思えば当然の話なんですが。

だってコンビニ食ばかりでまともな栄養がこなければ、

「からだ」だって、そりゃストライキもしますわな。

人と話さず机上の勉強ばかりしていたら、

正二十面体バカ殿のできあがりですわね?

友達とクダラナイ事をだべったり「しない」ひとの脳は

どんどんシナプスの密度が粗くなっていくそうですよ。

えー。つまり。なんといいますか。

人はひとりだけでは生きていけないのですよ。

みんなと一緒にいて楽しいのは、

不可視のエネルギーが気共同体としてその場に自動的に生成されているからだと

最近の善射は思っているのですよ個人的にええもうそりゃ熱烈に。

友人との「たあいないオシャベリ」とか「くだらない落書き」が実は「楽しさ」という、

「熱」というか、「運」というか、「寿命」というか「エネルギー」というか、

なんだかよくわからんがきっとそんなものに変換されているに違いない!

と、そんな気がしてならないのですよ善射は。

バイトとかでも、よい職場の雰囲気とかってあるじゃないですか。

なんかしらんがここは居心地いーなーとか。

それはきっと気共同体と個人の間になんかステキなエナジーのやり取りが

自然に行われているからだと思うのですよ。

逆にシャチョーさんがブロコ頭wだったりするとヤでしょ直接会った事がなくても。

善射としては、なるべくプラスのパワーを持った集団に属していたいと思うのです。

以前読んだ本である作家が書いてらしたのですが→

「自分の顔は十人並みであったが、大学に入って華族富家良家の子弟と

 会話をしたり行動を共にしているうちに、自分でも信じられない話なのだが、

 卒業する頃には 『美男子』 になっていた。

 人とは常に互いを模倣し互いを吸収しあう生き物である事を実感した次第だ。」

・・・Σ(  ̄□ ̄)!カモーン金持ち!いや俺が会いに行くのか!・・・それはともかく。

人間には個人の力だけではなく集団の力というものがあると

善射は思います思うのです思うんだってば。

バキパパが最初の頃負けそうになった話があったんですが

パパがたまたまバキの目を見たことによって、パパの精神にエナジーいうか

「やる気」いうか「燃料」が供給されたような感じがあって。

それもいわば「自分の血脈」という「集団」から「勝利力」をもらったんじゃないかと。

最強生物にしてからがそうだというのなら、

私達こそもっともっと「集団力」というものをひきだしていく方がいいと思うんですよ。

というか、もっともっと遊びましょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もっと自分をいたわらなければならない人がいます。

かつて自分もそうでしたからわかります。

エネルギーを補充しましょう。

梅干し、食べてますか?

お味噌汁を飲んでいますか?

昆布は?ワカメは?大豆に牛蒡、漬物は美味しいですか?

レトルトばかりじゃいけませんですわ!!

インスタントばかりだと「気」が枯渇しちまってですね?

「からだ」にぬくいものを食べて、しっかりとお腹を温めて。

「こころ」をグラグラ煮立たせてください。

目から火花を散らして下さい。

腹の立つ事や哀しい事があれば、HPやブログで思いっきり吐き出してください。

自分のうちに溜め込めばそれは不運の呼び水になるでしょう。

私達は「ひぐらしのなく頃に」という作品で、それをよく知っているではありませんか。

体の外へ、「不満」も「不運」も、吐き出しましょう。

いらないものは捨て去って人生楽しくいきましょう。

事情はよくわかりませんが

人生は楽しんだもの勝ちだと思っています。

完璧主義では行き詰るだけです。

てきとーでいいのです。

手を抜いていいのです。

休まなきゃいけない時が誰でもあるのです。

さみしい場所に心ひかれる時もあるかもしれませんが

そんな時こそ「ひぐらし」で遊ぶことが必要じゃーって思うとですよ善射は、えぇ!!

posted by 善射 at 02:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

リンクリンクリンクー!

 

ロボコキィ 様

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/key_key_key30000

キィキィキィ様ありがとうございます!<(__)>。

兎季子ちゃんかーわーいーよぅー!(狂喜)

 

黒炎 様

http://blackflame.syuriken.jp/

ましゃゆき様、どうもありがとうございます<(__)>!

ハリエットちゃん(白法衣重装)は私が幸せにしまsゴシャ!(サキスティックが!)

 

渡瀬様につくっていただいたここのバナー、また貼っておきますね!

善射通信善射通信 200×40 4.01Kb

http://zenshatsusin.seesaa.net/

そしてまたバナーの貼り付けに挑戦です!

 

渡瀬屋電網店 様

渡瀬屋電網店バナー

http://wataseya.web.fc2.com/top.html

Living Proof様

Living Proof

http://livingproof.web.fc2.com/

手をつなぐ。 様

手をつなぐ。

http://michima.fc2web.com/index.html

ゆるゆるオツム 様

http://www.syuutinorennkinnjyutsusi.com/

07th-expansion様

デビロットバナー

http://07th-expansion.net/

 

今年の善射は周囲の方の援助で不動産を手に入れるという御託宣でしたが、

このように立派なサイトを構築できたのは皆様のおかげです!

ありがとうございます!<(__)>!

posted by 善射 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真面目な話です。

頭痛は怖いです。

金曜日の夕方、住宅街を歩いていたら、

どこかの民家の前で話している声が聞えてきました。

どうやら脳卒中で植物人間になった人の話をしているようです。

善射は、かつて親戚をコレでなくしているので、

こういう話には特に敏感になってしまいます。

それにしても何故このタイミングでそんな話がなされているのか?

善射の経験則からいえば、こういうのは何かの警告であったりします。

今時はそこいら中に電磁波があふれる御時勢だから

いつ誰がどうなってもおかしくない世の中。

「つきくまエンタルピー。」さんで「激怒している某店員」の話を読んだ善射は、

「あー・・・脳の回路が文字通り一部ショートしているのかもしれない」と思い、

昨今の不可解な事件の何割かは有害電磁波の脳への悪影響があるのかも

しれないと憶測したり。

しかし自分自身知らないうちに体に危険が忍び寄っているのかもしれない。

決して他人事ではない。

ちょっと脳外科で検査くらい受けてみた方がよいかもしれない。

いのちにはかえられない。

 

参考サイト

http://www.lilac.co.jp/zutsu/az/lesson02.htm

http://www.geocities.jp/mayako_0684/

posted by 善射 at 01:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

きにゅー?

善射は毎日ノートに記入します。

学生時代はまったくそんな習慣はなかったのに、

社会人になった途端、否応無しにそういう習慣が身につきました。

社会人の業務というのはコザコザチマチマしたモノが多すぎるのですよ。

それもハッキリここでエンド!と断言できるものばかりでもなくてですね?

善射の知人で超高偏差値大学出の方がいるんですが、

その方も入社した最初の頃は、

業務ともよべない準備段階レベルの「未業務」の煩雑さに悩まされたそうです。

そこで考え出したのが、全てを一冊にまとめて記帳するという方法。

善射はその方のノートを見せてもらい、自分なりにアレンジして取り入れました。

既存の手帳術関係の本のやり方も、幾つかとりいれ自分流にカスタマイズ。

そして現在の善射式の記述術は、

★月曜の朝にコンビニでノートを一冊購入。

★毎日、必ず、ノート見開き2ページを使用する。

★左ページ上に日付と天候を記入。

★その横に今日だけ特に心がける事と、特に念入りに注意する事を記入。

★左ページ本文の部分に、その日の出来事を時系列順に片っ端から記入。

★起床時間・食事した店・買い物した額などを、つらつら記入。

★右のページは空白のままにしておく事が肝心。

★なぜって、ビッシリ左右に書き込んだら読み返す気がなくなるから。

★そのため左ページには要点だけ正確に要約して書き込む癖がつく。

 

★一週間を経過したら、残頁数にかかわらず、強制的にノートチェンジ。

★もったいないようにみえても贅沢な使い方の方が都合が良い。

★14頁しか使わないから残ページ全部、フリーで使い放題・記入したい放題。

★顧客の第一印象。会話の要点。場所の様子。簡単な似顔絵。

 私的な頼み事。頼まれ事。行程中の上司や部下との会話。

 業務に必要な部品の発注。顧客や知人とのお金のやり取り。

 会社での重要書類の置き場所。一般消耗備品の交換をいつ誰に頼んだか。

 購入した本の内容を他人に伝える際の情報の絞り込む前段階のネーム。

 他人との口約束→「じゃあ署名をいただけますかね?忘れないように(ニコニコ)」

 ノートをパッと差し出し、ちょろっと書かせる。

 (相手が書かなくてもプレッシャーを与えるし、まともな相手なら署名してくれる)。

 些細な幸運体験(コンビニくじ三分の二当選)ちょっと不思議な体験とかも記入。

★その年その月その週に起きた出来事体験印象は、全てそのノートに記入済み。

★時々読み返しては転記して、情報召喚・脳の記憶野を活性化。

★さらに賢人先人の言動を記録して、その週は徹底的に真似をする。

 例えば元静岡銀行頭取が株をやりたいという人を諫める時に使った言葉とか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、まぁ、こんな具合に記述師な人生をあゆむ善射なのですが、

まだまだ完成形には程遠いのです。

 

そんな訳で今日のお薦め本は→

 

�J 人生は手帳で変わる

   フランクリン・コヴィー・ジャパン編著 キングヘアー出版 1500税別

�K 日経ビジネスAssocie 06/06号  

   日経BP 550税込

 

�Jは最初に手帳の使い方を学ぶのに最適な本です。

�Kは「いつも結果をだす人の『ノート術』本当の極意」

   「誰も教えてくれなかった『ビジネスノート活用術』を一時間で習得」

とかいう刺激的な見出しが載っています(実例が出ていて役に立ちます)。

ちっちゃな事に煩わされたくないという方にお薦めです。

皆様、是非ご一読を<(__)>。

 

追記。

先の知人はデータを全て携帯に移行させました。

未来派といいますか、進取の気性に富んでいるというべきか。

posted by 善射 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

やまもと いちりき さん

山本 一力 さん。

善射の好きな作家さんのひとりです。

この方が新聞のコラムで書いていらしたのですが、

目前の事をただ淡々とこなしてゆけば、おのずと道は開けてくるものだ、

それを自分は少年の頃の「配達のバイト」から教わった、と。

善射がこの作家さんを好きなのは、別に直木賞とったからとかではなくて、

こういう、自然とにじみ出てくる「人生の素地」に魅かれるのです。

だからなのでしょうか、この方の書かれる作品は、

市井に生きる庶民のささやかな心の動きが、とてもナチュラルに書かれています。

臨終の母を「素材」としてしかみない「御典医様」を毅然として追い返す少女。

先代の恩に報いるため跡継ぎの尻拭いをしてやる気風のいい男。

そんなひとたちの物語。

やっぱり読む人のこころをうつのは魂の熱さなんだなぁと実感します。

是非、ご一読を。

posted by 善射 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。