2006年08月26日

ご挨拶

いつも善射通信を御覧の皆様、ありがとうございます。

突然の事で申し訳ありませんが、

充電のため、二月ほど更新をお休みいたします。

年末までには新たなネタをひっさげて戻ってまいります。

それでは皆様、おやすみなさい。

 

posted by 善射 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

音楽

今日買ってきたCD。

●カルミナブラーナ カール・オルフ

●エン 上妻宏光

●北の漁場 北島三郎

●DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜

我ながら、なんでもありだなぁ・・・

posted by 善射 at 17:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

机を買った

たったいま、新しい椅子と机が到着しました。

以前から使用していた椅子がもう螺旋が外れかかっていたので、

馴染みの家具屋さんに椅子を買いに行ったのです。

そしたら予算ちょうど(1諭吉)で椅子のついた小さな白い机が!

ラッキー!とばかりに購入、お金は明日ということで、とりあえず物だけ先に届けていただきました。

天板の中央に四角いガラスがはめ込んであり、引き出しの中身がスケルトン。

なかなか、オシャレです。

引き出しを外したら、床の上まで視線が貫徹。

ちょっと、やりすぎです。

筆記用具だけ入れておけばよいでしょう。

語学を勉強する際に、ここのノートを見れば進捗状況がすべてわかるようにしておきたい。

善射は、この小さな机で奇跡をおこしてみせましょう!

でも、その前に雑巾で家を掃除だ。

 

ところで、「夢をかなえるそうじ力」によれば、

家が汚いと親が子供の教育に熱心になるそうです。

家が汚い>子供の集中力がない>親があせる>教育に異常に熱心

という流れなのでしょうか・・・

 

 

 

 

posted by 善射 at 15:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうじだそうじ!

さっき買ってきた本は。

★夢をかなえる「そうじ力」 舛田光洋 総合法令

★「思い」と「実現」の法則 ウォレス・D・ワトルズ  イースト・プレス

前者は夢をかなえるための具体的な行動マニュアルで、

後者はそれを実行に移す際の、精神的な心構えを説いた本ですね。

「求められる者には与えなさい」・・・か。意味深。

そして「そうじ力」も凄い力があるものだ。

さて、雑巾も買ってきたことだし、掃除をして世界を革命するとしましょうか(笑)。

待て、しかして希望せよ!

posted by 善射 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

ニューオーリンズみたくならなくてよかった!

近所では台風の被害は皆無でした。

でも、もっと駆け足で通り抜けてほしいな、ハリケーン。

posted by 善射 at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

治にあって乱を忘れず

今日の本は

★「震度七」を生き抜く!−被災地医師が得た教訓ー

田村康二 祥伝社新書

 

帯の文を一部引用すると、

「非常食より紙オムツ、簡易トイレの備蓄を!寝袋とホカロンがあれば大丈夫!」

 

・・・私は、こういう本こそ、小学校中学校の教科書として採用すべきだと思います。

日本は沈没せずとも地震は必ず来る国土なのですから。

いざという時、機敏に行動して自他の生命財産を守るのは国民の務めです。

お上だけを頼りにしていたらどうなるか、阪神や中越を見ればわかります。

自分の身は自分で守ればよいですが、動けない人や病人を助けるのも国民の務めです。

しかし、いざそういう場面にでくわしても、普通は、何もできません。

それが出来るようになるためには、あらかじめ、入念な準備が必要です。

何もない時から準備をしておくのです。

しかし、どんな準備をすればよいのでしょう?

懐中電灯とペットボトルしか持たない、という人も多いと思います。

超重装備をできる方は良いですが、そういう人ばかりではありません。

この本は、一般人が災害時に、迅速に行動する指標になると思います。

機会があれば、いえ、むしろ積極的に機会を設けてでも、どうか御一読ください。<(__)>

 

少しでも被災者が助かりますように。

posted by 善射 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

買った

★ 風車祭〜 カジマヤー 〜 

講談社  作画 栗原まもる  原作 池上永一

 

石垣島の少年、武志は「マブイ」を落として、霊なる少女ピシャーナと出会う。

彼女は二百四十六年前に名家の娘として生まれたが、婚礼の日に石にされてしまった。

しかしそれは、ニライカナイの大神の意向。

命の源である根の国ニライカナイでは命の種子が枯渇。

大神は大災害で世界を滅ぼし、大規模なライフリセットを実行するつもりだ。

そして彼女は災害を事前に知らせるメッセンジャーとしての任務を課された。

激しく動揺するピシャーナ。

一方、武志は彼女のために何かできないかと島を走る。

しかし、マブイを落とした彼に残された時は、ごくわずか。

彼と彼女と世界の運命や、いかに。

 

うむ、面白い漫画ですよ、これは!

posted by 善射 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

自戒、自戒。

自損事故しました。

やはり、便所掃除を怠ると、よくないようです。

こころを入れ替えろ自分。

これこそ大幸運の魁なり!

 

posted by 善射 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

今朝は、

知り合いの方から、ある事について、重要な示唆をいただきました。

ちょっとだけ、新しい事にチャレンジしてみたいと思います。

 

あ、あと、ビクターのDVDラジカセを買いました。

サンスイに勝るとも劣りません。ありがとうビクター。

posted by 善射 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

本日は

★コミックバーズ今月号のローゼンメイデンを見ました。

・・・・よかったな、ジュンくん!

 

☆ヤングキングアワーズ今月号を読みました。

「打ちあげ花火」 二宮ひかる

・・・純情彼氏、なんか戦国無双2の「おさる殿下」みたいです。

あ、わかった。俳優が同じなんだきっと!(←マテ!)

 

★リサイクル屋さんにバブルミニコンポを持って行ってもらいました。

「いやー、これは値打ち物ですよ!」

そういってもらえると嬉しい。

修理して、大事にしてくれる人の所へ連れて行ってあげてください。

どうもありがとう、サンスイ。 そして、さらばサンスイ(つД`)。

 

posted by 善射 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

さっき買ってきた本ですー!

★君子の交わり、小人の交わり 〜日中関係を90度ずらす〜

  養老 孟司 + 王敏   中央公論新社 

★知識ゼロからの中国名言・名詩 

  河田聡美           幻冬社

★中国が永遠に日本を許さない66の理由 〜新・日中戦争はもう始まっている!〜

  孔健              日本文芸社

★そして中国の崩壊が始まる 

  原作 井沢元彦  作画 波多野秀行   飛鳥新社

 

評価は、ひととおり読んでから。

posted by 善射 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にんじゃー!

横山光輝 「闇の土鬼」を買いました。

土に入れられても泣き続けた赤ん坊がいた。

幕府暗殺部隊の血風党を抜けて逃亡中の大谷主水に拾われ、闇武芸を学ぶ。

しかしやがて追っ手によって主水が討たれた!

養父から学んだ闇武芸をもって復讐を誓う土鬼!

 

・・・・だいたいこんなストーリー。

 

こういうのこそアニメ化すべきだと思うんですが。

かっこいいんですよ魅力的なんですよキャラが!

posted by 善射 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

さんごくしー♪

横山光輝 三国志 十二巻 「進攻玄徳軍」

呉王孫権は、シューユ提督の謀略に従い、妹の弓腰姫との婚姻をもちかけ、

婚礼の場で玄徳を密殺する事を計画します。

色々あった末、婚姻は成立して、玄徳と姫は呉を離れるわけですが。

 

下策にもホドがアルと思うんだ孫権 (;´Д`)。

 

もしもこれが、「赤壁の戦の後の祝宴」とかであれば、オーケーかもしれません。

戦場で油断するほうがボケだという論理もある事ですし。

でも、平時の祝宴でそんな真似したら、呉の国そのものの信用が!(汗)。

それにもし成功したとしても、孔明や関羽が魏と同盟して呉に攻めてくるは必定。

そんな事にも気が廻らないというのは、何故なのでしょう。

音にきこえた、シューユ提督の策とも思えません。

病で気が焦っていたために、幕下の参謀の思いつきを鵜呑みにして、とびついた?

いずれにせよ、先を見通さないのにも限度があるよ孫権!

王様の使命は、国の行く先を見通して、あらかじめ手を打っておく事だと思うんだ。(´・ω・`)

posted by 善射 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

内なる目と外なる目

今、NHKを見ているんですが、

日本人のモラルが劣化している、という特集番組です。

ゴミの不法投棄。給食代金の不法滞納。図書館蔵書の損壊。

なぜモラルが、こうも劣化しているのか?

いずれ、自分の身に還って来る、という事を知らないからだ、と善射は思います。

賢しげに、出すべき小銭を切り詰めたところで、自分の運命をゴミにしてしまうだけなのに。

善射自身も、もっと注意しようと思っています。

昔は、コンビニで、よく立ち読みとかしていたんですが、最近は避けるようにしました。

よくよく考えてみれば、立ち読み行為は、商品の損壊・情報の不法取得行為なので、

立ち読みした雑誌は、ちゃんと買うようにしています。

『タダより高いものはない』

この先、何があるか、わからないのですし。

・・・本音を言うと、善射が以前、コンビニで立ち読みしている人が二人並んでいるのを見た時に、

なにか、その二人の間に、『不可視の何か』が交流しているような気がしたのですよ・・・。

別にオーラが視覚的に見えたわけではないのですが、オーラとしかいいようのない『何か』が・・・。

あれ以来、善射は決意しました。

つまらん雑誌を立ち読みしている間に、誰かの不運や臭気を俺のオーラにつけられてたまるものか!

posted by 善射 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我は、神をも滅ぼしつくすモノなれば!

昨日、テレビニュースを見ていたところ、

韓国の邪教が紹介されていました。

日本の田舎のような、のどかな農村地帯を車で行くマスコミ。

すると途中で「検問」が(笑)。

「暇潰し編」の赤坂の気持ちが、ちょっとだけわかりましたw

それにしても三流のテレビ芸人みたいな馬鹿面教祖に、なぜ騙されるのか。

「キリストの生まれ変わり」を自称しているそうだけど、

本物なら、そんな事を言うわけがないと思う。(前世記憶があったとしても)

そもそも教祖が指名手配された時点で宗教団体認定を取り消し、土地を強制収用すればいいのに。

そして米兵の演習場に使えば、万々歳。

 

今日のオヤシロサマ予報 

「淫祀邪教の妖術者には、相応しい末路が訪れることでしょう・・ウフフフフ♪」

posted by 善射 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。