2006年05月14日

 だ ! と 。

運と賭博と金というものについて。

善射の・・・まぁ、「知人D」と、しておきましょうか。

このDは無職でした。

しかし善射の母がなぜか彼を気に入ってしまい、

家に出入りするようになりました。

で、善射の母は知人Aさんに頼んでDに職を世話してやりました。

Dは携帯を持っておらず(いまどき!)、善射の携帯にAさんから電話がかかってきました。

Aさん「職が見つかったからすぐDを呼んで来て!」

善射はすぐにDをパチンコ屋で見つけ、この朗報を伝えました。

しかし。

「ゼンシャサン、チョットマッテ!イマ、キテルンデス!」

何が来ていると言うのか。

玉です。タマが大当たりしているのです!

・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄ □  ̄)ポカーン・・・・・・

ものすごい量で、あっという間に箱が積みあがっていきます。

そこで善射は待つことにしました。

三十分経過。

善射が行くと、Dは阿呆のように座っていました。

Dは全部すったというのです!

・・・・・・・・・・( ̄□  ̄)・・・・・・・・・

善射は呆れながら携帯を貸してやりました。

しかしAさんいわく 「もう他の人に決めたよ!」

この事実から、善射は学びました。→

「ギャンブルで勝つ」というのは、なんの事はない、

「自分の運」を金に換えているだけなんだ!と。

「健康運」「金運」「異性運」「職業運」「生命運」・・・。

「自分の運」が足りなければ(おそらく)無意識に

「家族や周囲の運」を吸い上げているんだ!と。

「パチンコ屋で乳児の事故が起こる時」というのは

「親の台で大当たりが来ている時」なんだ!と。

オソルベシ パチンコ !

そういえばパチンコ漫画で人気作を見たんですが、

夫婦が11万円勝ったと喜んでいるオチを計算してみました。

二人で10万円と10時間も遣ってたった11万円ということは、

一人あたま時給にすると・・・・(( ゜ ■  ゜))・・・・・

こうして善射はギャンブルというものに、

い っ さ い 興 味 が 失 せ ま し た 。

(完)

 

え?

「元知人D」のその後ですか?

どうにか生きてるみたいですよ?

「みたい」というのは「縁」を斬ったからです。

Dが車買いたいっていうんで善射が保証人になってやったら

調子に乗って善射をサラ金の保証人にしようとしたんですよ?

さすがに断りましたが、そしたらその後車の払いもできなくなって

結局善射が払ってやりましたよトータル50万。

善射よりも善射の周囲の友人たちが怒って

Dを締め上げて車体回収までしてくれました&出入り禁止!

今思えば年寄りに取り入るのがうまいやつだったな・・・

持つべきものは良き友人ですよ。

ええ、まったく。

ありがとう我が友人たち!<(__)>

posted by 善射 at 03:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、本当に色んな方がおりますね、世の中。
だからこそ良い縁は大事にしたいです。うんうん。

そして善射さん!!
こちらで失礼しますが、例のゲーム買うか否かについて!!

どうもあまり良い噂を聞きません…(泣)
物語の主題が不明瞭らしいです。でもこれは自分でプレイしにと分からない事な訳でして…!!(苦悩)
ゲームにはテーマの良さを重視してしまうのに…!!
特典ボイスドラマCDはかなり良い感じですよね。
今、自分の住んでいる場所が田舎なので、どっちみち購入はいつでも出来ずに尻込みしております…あうあう…
どうも最近は物語性の濃いものよりも、単純なゲームに惹かれてしまいます。。。(どうぶつの森、逆転裁判など…
長文すみません!!
Posted by 三島 at 2006年05月14日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。