2006年05月20日

忍者ゲームのレビュー編2

さて、山奥のあばら家に棲みついた、われらが主人公のゴウ青年。

ここで様々な依頼をこなして大名からの信頼(御簾)をあげていくのが日課。

で、その任務というのが

「町をさわがす蛮族(なぜかゴブリン)を全滅させよ」

「町の娘をかどわかす破廉恥商人をヌッコロシテ娘達を救え」

「敵陣にしのびこんで敵の侍大将を暗殺してこい」

「町にいる敵兵を全滅させてこい」

 

ここいらあたりは、まぁ、妥当と言うか、まだいいんですが、

 

「敵の侍大将を誘い出すので、その娘をかどわかしてこい」

「なんかムシャクシャするから敵陣からなんか奪ってこい」

「森に行って暴れ熊を二十匹ほど全滅させてこい」

「町の娘は密偵だから皆殺しにしてこい」

「餓えた敵の陣から兵糧を奪ってこい」

「餓えた敵の陣へ毒入りの(ry」

 

・・・・( ̄□ ̄)・・・・・

・・・ツッコミしてもいいですか。

 

「人間性が奪われるような任務を下請けにまわすんじゃねぇ! ぶっ★すぞ!?」

(続く)

posted by 善射 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。