2006年05月20日

忍者の声ーーーー

・・・・・・・・・・気をとりなおして続けます。

さて、殺伐とした任務によってイイ具合に人間性を喪失していく

われらが主人公、ゴウ (とプレイヤーである自分)。

地雷を敷設したところに侍や僧兵を誘導してふきとばす!

わざと騒ぎをおこして集まってきた侍や僧兵めがけ爆発カラクリを投げ(ry

 

ふ、ふふふ・・・・楽しい!タノシーナー!グッゲッゲッゲッゲッゲッゲッゲ!>(■)

・・・・・・・・・・・・

えー、こうして着々と飛鳥忍者の名声をあげてゆくゴウでありましたが、

出る釘はウタレルという喩えのとおり、ライバル忍者たちが登場します。

見た目ふつーの忍者、「毛伸衆」

ウスバとアゲハという双子が率いる美女くのいち集団、「喪巣忍者」

そして大砲などを背負って重武装したサイボーグ忍者集団、「多羅場忍者」

ケノビシューは普通の忍者すぎるのでこのさいどうでもいいとして(哀)、

喪巣のくのいちの声は沢城みゆきさん・・・

そう、「ローゼンメイデン」の真紅の中のひとですね!

「出てらっしゃい!」というドスの利いた鬼声で脅されたらもう((;д;))ガクガク

この方まだ女子大生なので年相応の役をやりたいとぼやいてらしたそうですが、

 

                無理。 (誉め言葉)

 

ちなみにアゲハとウスバの声は氷上恭子さんでした。

一方、時代考証無視しまくりの多羅場忍軍を率いるカブトの声は、

 

トミー・ザ・大川ぁぁぁー!Σ( ̄д ̄)

 

トミーが悪役やったらこんなんだよなぁ・・・というかませ犬っぷりに涙が(つд`)

だって喪巣のくのいちが化けてる町娘(終盤出演)より弱いんですよ?

地雷かカラクリ三発で・・・・文字通り秒殺。

 

とまぁ大体こんな感じでまったりダラダラいつまでも楽しめるゲームです。

もしこのブログの更新がとまっていたら、

大名やくのいちを爆★する事に血道をあげていると思ってください。

ではまた!

posted by 善射 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。