2006年05月29日

西に聖杯文書があると聞けば

(続き)

現実を考えて行動しないと、ココはバベルの図書館じゃないのよ自分?

こういう時にこそ、とっておいた本の中から救済策を記した本を探すのだ。

そこで見つけましたよ足元から。→

 

ガラクタ捨てれば自分が見える〜風水整理術入門〜

カレン・キングストン 定価514税別

 

結局捨てるんかい orz

で。

読んでみると、有意義と言いうか、良い捨て方とは何かを記した文書でした。

つまりガラクタ類(本であれ空き箱であれ空き缶であれ)をとっておくと、

人生までガラクタになってしまう事を警告した本です。

たとえば「ホイホイさんグッズで床抜かす少女」のために書かれた本ともいえます。

でもきっと彼女はこういうでしょう、

「だってしゃーないやん。ほしーんやもん」

・・・さすが田中久仁彦先生、リアルな現代っ娘像を創造なさっておられる・・・

「やかまし。まず足元のゴミ片してから物言いな自分」

ギャフン。

ふ、ふん!く、くやしくなんかないんだからねっ!(←逆ギレ)。

・・・・・・・・・・

よし!部屋を片付けた!ちぃエライ!(←田中理恵ボイス)

(続く)

posted by 善射 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。